岐阜市の乳がん検診・乳腺外来・禁煙外来|中原クリニック



経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)の検査について

胃の内視鏡検査は、口からだけでなく、鼻からも行えます。
鼻から入れる内視鏡検査(胃カメラ)には、こんな特徴があります。

  • 管が細いから、痛みが少ない
  • 鼻から入れるから、喉を刺激せず、「おえっ」となりにくい
  • 鼻から入れるから、検査中に医師と会話することもできる
経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)

鼻から入れる内視鏡検査をする機械は、先端部約5mmという細さです。手で持ってみても、その細さに驚きます。

こんなに細い内視鏡ですが、機能や画質はしっかりしています。胃液の吸引や組織採取を行うための「鉗子口」も備えていますし、超小型CCDというカメラを搭載しているので、口から入れる内視鏡と同等の高画質で内部を観察することができます。

経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)検査の流れ

中原クリニックでは、胃内視鏡検査を朝8:30から行っています。検査当日の朝は、水分制限・食事制限があり、辛いと思いますが、検査が終われば食事も水分も取っていただけますので、数時間、ご協力お願いします。

検査を受ける前まで

検査前日の夕食

  • 夕食は午後9時までに済ませましょう。
  • 揚げ物など、脂っこい食べ物や、アルコール類は取らないで下さい。
  • 夕食後は、水分(お茶・イオン飲料・ジュースなど)をたくさん飲んでください。

検査当日の朝

  • 空っぽになった胃を検査するため、朝食は取らないでください。
  • のどが渇いてしまうと思いますが、水分も取らないでください。
  • 朝のお薬も飲まないでください。

検査がはじまったら

検査時間は7分〜10分程度です。
検査後の説明の時間を入れても、9時頃には終わります。

中原クリニックの経鼻内視鏡検査の特徴

中原クリニックでは、検査時に、できる限り鎮静剤を使わないようにしています。
そのため、検査の様子を一緒にご覧いただきながらお話することもできますし、検査後にベッドで休むことなくすぐに結果のご説明、帰宅いただくことができます。

※ 鼻炎などで鼻の奥が腫れてしまっているときなどは、口から入れる胃カメラ(経口内視鏡)に切り替える場合がございます。
口からでも「おえっ」とする感じはほとんどありません。ご安心ください。

胃カメラ(経鼻内視鏡)のお役立ちリンク

苦痛が少ない。鼻からの胃の検査

苦痛が少ない。鼻からの胃の検査

中原クリニックでは、鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)による検査を行っています。
経鼻内視鏡検査は「つらくない」という声が多く、経験者の9割以上が「次回も鼻から」を希望しています。胃カメラが苦手な方、胃の調子が気になる方はぜひご覧ください。
※6月現在、会社統合によるサイトリニューアル準備のため、閉鎖されています。

内視鏡で見つける!おなかの健康ドットコム

内視鏡で見つける!おなかの健康ドットコム

鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)に限らず、内視鏡で検査できる内臓の病気などについて、詳しく書かれています。

このページの最上部へ

乳がん健診/乳腺外来/禁煙外来など

トップページへ

岐阜の訪問診療、在宅医療、往診の中原クリニック

岐阜市 求人 看護師・医療事務


内科・外科・消化器科・肛門科・乳腺科・リハビリテーション科・在宅医療

中原クリニック
TEL:058-254-1711
〒500-8301 岐阜市浪花町2丁目15番地

乳がん検診・肛門(痔)外来・消化器外来の中原クリニックには
岐阜市西野町・本郷町・真砂町・青柳町・
長者町・八ツ梅町・沖ノ橋町・若宮町などからご来院いただいております。